営業とマーケティングのリレーション、約5割以上が断絶しがち

企業の営業担当、そしてマーケティング担当は、販売促進・売上拡大という目的をもちながらも、それぞれ異なる業務と別々のミッションを担っています。営業とマーケティングは滞りのないリレーションが取れているでしょうか?二者の間にある課題やチームワークについて、PRO-Qユーザー会員の皆様に実態調査しました。

 

営業とマーケティングのリレーション、実はあまり取れていない

まずは、『営業チーム(部門)とマーケティングチーム(部門)のリレーションは円滑に取れていますか?』という質問をしてみました。


二つの部門の間にある課題は、コミュニケーション不足

実態として、十分に取れていないと感じているリレーションですが、その理由は何なのでしょうか。
『営業チーム(部門)とマーケティングチーム(部門)のリレーションにどんな課題を感じていますか。』とお聞きしました。

全体として、最も多くの回答が集まったのは「コミュニケーション不足」で、50%を占めています。この傾向は、メーカー、非メーカーとも変わりません。次いで、「情報共有が十分でない」「組織的に連携性に乏しい」との回答が挙げられています。
いずれにしても、コミュニケーションによる課題がつまずきとなっているようです。

連携できているのは、「顧客のニーズ」

一方で、『営業チーム(部門)とマーケティングチーム(部門)で連携している情報を選んでください』と問いかけたところ、「顧客のニーズ」がトップに挙がりました。基本的な部分にして、最も重要な「顧客ニーズ」は社内でも情報の接触機会が多いのかもしれません。これに続き、「受注傾向」「マーケティング施策計画」が挙げられています。


最後に、営業とマーケティングの連携実態について、様々なご意見を寄せられたので、ご紹介しましょう。

    【連携の困難さについて】
  • マーケティングがやるべきこと(リード顧客の発見、ナーチャリング、営業への顧客ごとの情報提供)をやっておらず、イベント企画・開催に終始し、セールスもマーケティングから提供される情報をくみとっていない(従業員数:300~1000名未満、サービス)
  • 顧客のニーズで連携していても、セールスの考え方、マーケティングの考え方、いわゆる社内間のコミュニケーションを改善する上で時間がかかった。役割が明確でも集めたデータは、足りているか?問題がないか?の議論が絶えない。今日も政治や経済など社会が激動している中、手を緩めることなく必ずこの問題は続いている。(従業員数:300名未満、マスコミ・コンサル)
  • セールスは基本的にマーケティングとは真逆のアプローチのものである。すなわちドラッカーがいうように、販売を不要にすることがマーケティングの目的であるので、両者の連携には難しいものがある。これらを連携するのであれば、マーケティングを補完する目的でのセールスとの位置づけが必要と考える。(従業員数:300名未満、マスコミ・コンサル)

  • 【連携の問題点】
  • 少人数であるために、好き嫌いでコミュニケーション不足が懸念される。(従業員数:300名未満、メーカー)
  • 人間関係のもつれが大きな問題。(従業員数:300名未満、メーカー)


【調査概要】 アンケート名称:「営業とマーケティングの連携」に関するアンケート
調査主体:PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)
調査期間:2019年7月1日~7月22日
調査媒体:アンケートメディア 営業・マーケPRO-Q
※本レポート内容は、会員の皆様の活動に役立てるために引用、参照をいただけます。その場合、下記要項にてお願いいたします。
1)出典の明記:「アンケートメディア 営業・マーケPRO-Q(ProFuture株式会社)」
2)当ページのURL記載、またはリンク設定
3)PRO-Q運営事務局へのご連絡
  ・会社名、部署・役職、氏名、連絡先
  ・引用先名称(URL)
  ・目的
   Eメール:support@pro-q.jp

この記事を「シェア」お願いします。

この記事にコメントする

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

アンケート集計結果レポートREPORTS

同じキーワードがつけられた記事SIMILAR ARTICLES